貸切バスを賢く使う方法

旅行に行く時の一つの手段として考えられるのが貸切バスです。普通乗用車には乗れないほど人数が集まった時には非常に便利な手段といえます。旅行会社のツアーのように決められたコースなどがないので、自分達で一から企画することが出来るため、オリジナルの旅行を楽しむ事ができますし、大人数で貸切バスの費用を割れば割安で行けるというメリットもあります。

覚えておきたいこととして、貸切バスを手配する時に賢く利用する方法がいくつかある、ということです。

例えば、緑ナンバーのバスは有料で人や荷物を運ぶことが出来るため、バスだけを借りるという事が出来ません。そうなると白ナンバーのバスを借りなければなりませんが、多くの場合マイクロバスとなるため、旅行する人数が多ければ複数台借りることになります。そうなると、緑ナンバーの大型バスを運転手付きで借りた方が、マイクロバスだけ借りて大型・中型免許を保持している自分達の仲間が運転するよりも安く済む場合があります。

また、深夜や早朝にバスを走らせるような依頼をすると時間外の加算がされる場合がありますし、当然ながら月曜日から木曜日の平日に借りる方が安く済みます。

このように、貸切バスを利用するとしても、より賢く活用することにより費用を浮かせ、その分を他の楽しみにまわすようにすると、さらに楽しい旅行となるのです。